ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

中学生日記


中学生日記は僕がティーンズ時代に観ていたNHKの番組で、今は終了していますが当時の時代背景を踏まえた名作でした。

中学生日記
名古屋市にある中学校および高校を舞台にしたNHKテレビドラマのシリーズ。
芸能人ではない素人の演技により追及していく、いわば限りなくドキュメンタリー番組に近い教育ドラマであった。
これにより、視聴者である中学生の共感を得続け、マンネリに陥ることなく、50年にも及ぶ長命を保つ番組となった

何を冒頭から書いているんだ?と思われますが、今回は僕の中学時代ではなく、度々当ブログでカメオ出演して頂いていた甥っ子が我が家に訪問しに来たので中学生"観察"日記を書いてみました。


甥っ子の彼は無事志望校に合格し、中学生最後の春休みをエンジョイしています。
彼曰く
「合格は確信していた。社会のテストなんて時間が余ったので全部消してもう一回書いたよ」
とドヤ顔でコメント。
僕が買った三峰神社の合格お守りはなんだったのか、と物言いをつけたいと思いました。


因みに高校は僕の母校でもあり、いわば後輩にもなります。
部活でやっていたバスケもするとの事。
彼は3年間スタメンにもなれず悔しい思いもしてきましたが色々自分で学んだのか
「これは次のステージにいく為の学び。
ベンチから見ていてフォーメーションや、誰が何をすればいいのか学んだ」と言っています。

1年間で10cm身長も伸び、僕とバスケで1on1したら僕が負けると思います。
高校では楽しみつつ活躍して欲しいと思います。

学校は僕らの時代より進化し、県ベスト4や決勝まで進むレベルの強豪校になっているそうです。


「どこに行きたいんだ?」
彼にアクティビティのヒヤリングしたところ、神社仏閣、昭和スポット巡りの希望要項をLINEで送ってきたので、ご要望通り福島のパワースポットに行きました。

もちろん下道で。

僕は今回4回目の訪問ですが、今まで僕が目に入らなかった道中の看板を目ざとく見つけ、いちいち停車させられます。

写真撮影に興ずる彼



道中のBGMも
「"なごり雪"をかけて。あ、イルカの方ね」
Apple Music からクリス・ハートなごり雪をかけようとしたところストップをかけられる進化ぶり。

「サビのパートはクリス・ハートは軽いね。
やっぱイルカでしょ。サビの重み、重厚感が違うんだよね」

「・・・」


その他、中島みゆき「時代」、美空ひばり「川の流れの様に」、久保田早紀「異邦人」をリクエスト。
鼻歌まで歌っています。
余談ですが、同級生連中とカラオケに行くと昭和縛りの曲を多く歌う為、同級生には余り通じないそうですが、同級生のお母さん達には大好評だそうです。


仙台駅で朝8時にピックアップ。
昭和臭い看板探し&スポット巡りをする為、国道ではなく一本外れた県道を行ったので南相馬まで3時間半。

そして、道中では様々な質問をぶつけられました。
「波動」「引き寄せ」とは何か?等。

僕も、黒澤師匠からアウトプットを意識してインプットする大切さを学んでいます。
ある動画を見せて説明しました。


メトロノーム同期(100個)
東京理科大学の実験動画です。

メトロノームを100個ランダムに鳴らし始めると数分で全てのメトロノームが揃い、軍隊の行進の如く同じリズムを刻み始めます。
カエルの鳴き声や蛍の光でも同様な現象がみられるそうです。
人間の細胞や思考エネルギーも振動しているので、波動もこのメトロノームの様にお互い影響しあい揃っていく。
良い波動にすれば、良い波動同士影響され合っていきます。
逆もまた然りです。




途中、彼の父親から
「ナンバーズ4からロト6を購入せよ。
参拝後(彼が)直感で浮かんだ数字を控えて帰ってきてくれ」
とのオーダーが入り宝クジ売り場に寄道した為、ご住職の講話開始ギリギリで到着しました。
宝クジが当たる場所でも有名な所です。

本堂に入った瞬間、パントマイムをしているのか?と思うほど固まる彼。

「ヤバいよオンちゃん。感動して超震えが止まらない」

本堂の雰囲気、毘沙門天の仏像で感極まったそうです・・・

1時間、住職の話を聞いていた彼は、しきりに頷いています。
僕が彼に黒澤師匠の話をしているので「掃除の話とか、人の役に立つ事とか、同じ事を言っているね!繋がったよ」との事。
何か悟った様です。

その後、奥の院と呼ばれる小高い山に登りました。

彼の父親からのミッション。買ったクジを並べます。
家族の写真も持ってきてました。


横になる彼に光が差し込んでいます

風が強かったので40分いて下山。

行きで看板撮影出来なかった場所に行きたいとの事で更に寄り道です。
サウナにも入って、夕食をする為妻と合流。
サウナ水風呂後の外気浴では、彼は胡座をかいて瞑想しており、その姿もインドの聖者的雰囲気を醸し出しサマになっていました。

僕は、外気浴の冷気と末恐ろしい感じが相まって震えてしまいました。

因みに彼が今読んでいる本はヨガナンダの"あるヨギの自叙伝"だそうです。


焼肉店で夕食後
「いやぁ〜 充実した1日だったよ!物事が繋がった感じで、今日はすぐ寝れるね!」
即寝落ちしていました。


翌日、朝6時半に犬の散歩をしつつ、犬を彼の寝床に放流。
犬に顔を舐められているのに起きる気配はナシ。

ヨガをやってみたいとの事で、kazu先生のスタジオサンライトに行きました。
この日は、彼と同じ中3男子や小学生の女の子もおりヤング率が高いメンバーでした。

彼は体験ヨガでしたが、合格祝いとの事でkazu先生のご好意で彼の分は無料にして頂きました。
ありがとうございます。

ヘッドスタンドをする彼
因みに僕は出来ません



僕も久しぶりにヨガスタジオに行きましたが、結構体幹を使うポーズがあり、シメのシャバーサナ(屍のポーズ)は寝落ちしそうになりました。

彼も、シャバーサナはサウナ水風呂の後みたいで"意識が飛びそうになった、またヨガをやりたい"とのコメントです。

また、Kazu先生はマヤ暦鑑定も始めており、興味があった彼も少し観て貰いました。
「見えない世界を繋ぐ役割」「観察者」「フォーメーションを考える特性」を持っており、僕と持っている役割や性質が同じ様な結果でした。

幼少期の僕と顔も似ており
「お前は俺か」
と思う行動様式、言動が多々ありましたが、納得しました。
魂が二つに分かれるツインソウル的な感じでしょうか。

今まで、本や僕の説明しか聞いていなかった彼は、初めて会ったkazu先生に腑に落ちる事を言われ、出川哲郎的な形相でビックリしています。
Kazu先生の奥様ともお会いしました。
初めて会った奥様から既に知っている彼の情報を話され「なんで知ってんの?」みたいな顔をしてます。
それもそのはずです。
このブログに登場している事は黙っていましたので。
叔父がブログをやっている事を奥様から聞きビックリしてました。


因みに、彼は本屋のスピリチャルコーナーにいた所、超ロングヘアーにした大久保佳代子に似た初老の女性に
「あなたの歳でこの様な本を読むのは非常に珍しい。あなたにはこの本が相応しい。是非読みなさい」
と、半ば強引に勧められ購入したのがこの本だそうです。

受け入れの法則
買ったら(中学生にとっては)結構高くていたかったそうです。
この様な本を読んでいるものの偏りはなく、お笑いの"くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン"に触発され自分でもラジオのMC(アプリがあるそうです)をやっていて同級生に聴かせているアクティビティをしているとの事。
人を楽しませる事に喜びを感じるそうです。



ヨガ後はつけ麺を食べに行きました。
超並んでいる店に行きましたが、我々が行ったタイミングで回転率が上がりすんなり入れました。


「あ〜こういう事があるんだね!
この2日間の出来事やご縁を神様に感謝したい」との彼の熱烈要望から塩竈神社に連れて行くはめに。

長々と感謝の意を表す彼



旅のシメには彼の趣味である"釣り堀"を所望。

小学生に混ざって釣りに興ずる彼


曰く「浮きをずっと見て待っている時間にグッとくる」との事。
余談ですが、釣りをしない僕には分からないので、この待ち時間でこのブログを書いております。


17時の高速バスで帰る予定が釣りに熱中のあまり2回延長申請。

僕と妻にはこの様な挨拶をしてくれました。
「中学生としてここに来るのは今回がラスト。次回来るのは進化した高校生だね」
色々腑に落ちた事があったのか、"今後の俺を見ててくれ"と言わんばかりの言動です。


帰りは小雨が降っており、送る車中では「旅のラストはこの曲でしょ」
X JAPANの"Endless rain"を選曲。
卒業式の合唱では泣かなかったものの、家に帰ってきてからこの曲を聞き、3年間を振り返り号泣したそうです。


結局、19時の高速バスで満足したオーラを放ちながら帰って行きました。
彼からは学ぶ事も多々あり、リトリートの様な2日間でした。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村