読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

メゾン・ド・ムスヒIII

旅行記

今回は、山梨県甲府にあるメゾン・ド・ムスヒに妻と二泊三日で遊びに行ってきましたので旅行記を書いてみました。
訪問は半年振り二回目です。


旅の初日は深夜二時起床、三時出発です。
僕はテンションが上がり、一時に起床。


マイ神棚のお供え交換後に旅行の安全を祈願、家掃除、瞑想を実施し仙台を出発しました。
神棚セッティング後、毎日のお供え物交換での強制力が発動しており、気持ちの良い出発の儀式となりました。


余談ですが、道中のBGMはその旅に合わせたプレイリストを作成する様になりました。
いわゆる修学旅行のしおりと同様、作っているだけで旅のテンションがあがる小道具や道中の環境作りも大切です。

マイ・プレイリスト(apple music)
昔はCDチェンジャー、更にはカセットテープでしたが便利な世の中になりました。




恒例の下道でどこまで行けるかトライをしましたが、仙台から栃木県矢板市まででした。

道中は助手席で熟睡している妻を横目に、ひたすら四号線を南下。
腹式呼吸を意識しつつ、音楽鑑賞とありがとう連呼を交互に実行します。

昭和スポット看板チェックも怠りません。
深夜の下道の醍醐味は上記の他、徐々に変わりゆく朝焼けを見る事です。

高速使用区間矢板〜埼玉県羽生市までで1980円の高速料金で済み、大幅な家計費コストカットが出来ました。


その後向かったのは、我家流旅行の3点セット(昭和スポット、神社、サウナ)の1つである
埼玉県行田市にあるオートレストラン 鉄剣タローに訪問。

ここは、エスキモーのアイス自販機(未稼働)、カップヌードル、うどん、そば及びハンバーガーの昭和自販機が設置されている聖地です。


ブレックファーストに相応しい、自販機ハンバーガー。
パッケージと実物のギャップにグッときます。

ブレックファースト後は、秩父神社に向かいます。
ここはミソカモウデに行く神社に祀られている八百万の神の頂点といわれるアメノミナカヌシ(天之御中主神)が祀られている神社で、訪問してみたい神社でした。


田舎の方に行くに連れ、古き良き看板や工場のフォントが随所にありました。



秩父神社に到着です。


秩父神社
主祭神
八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)
知知夫彦命ちちぶひこのみこと)
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
秩父宮雍仁親王

アメノミナカヌシを祀っている神社は以外にも少なく、道中聞いてきた神社チャンネル情報から「お賽銭は気持ちであり、5円に気持ちが乗りますか?」と言う説明に発奮。
旅の高揚感と相まって、自分史上初1000円のお賽銭をしました。
妙に清々しい気持ちになりました。



御朱印

その後向かったのは、これも埼玉県秩父市にある三峰神社です。

三峰神社
主祭神
伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)
伊弉册尊 (いざなみのみこと)
配祀神
造化三神 - 天之御中主神
高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
神産巣日神(かみむすひのかみ)の総称
天照大神 (あまてらすおおかみ)


標高1,102mにあり、こんな山奥にどうやって作ったんだ?と思わずには入られませんでした。

全国に7つしかない三ツ鳥居

守護神が狼なので狛犬の代わりに狼です。


御朱印


石畳に現れた龍神様
2012年辰年に突如出現したそうです。


通常参拝の他、甥っ子とこの神社を教えてくれた友人の息子の高校受験合格祈願をしました。


余談ですが、受験1ヶ月前なのに、彼からはこの様なLINEが送られてきます。

一応褒めた後「昭和巡りもほどほどにして勉強しろな」とLINEを送りました。




神社参拝二連発を終えた我々は、山越えで甲府まで向かいました。
甲府市内でMaayaさんと合流。
約半年ぶりの再会です。

ハグをして新年のご挨拶。
「おー 成長したね〜」

何が成長したのか自分では分かりませんでしたが、褒められて嬉しい気分です。
身体の成長はありえないので、僕には見えない何かが見えていると思われます。

その後、メゾン・ド・ムスヒに到着しました。
実家に帰ってきた感覚です。
ガネーシャが祀られている神棚にご挨拶し、メンバーの方と暫しの団欒です。

そして夜は、Maaya さんとパートナーの方と焼鳥屋で超絶美味い焼鳥を堪能。

焼き鳥 鳥笑
ふるっぱという親鶏は若鶏より歯応えがあり美味しかったです。


昔、数々のグルメ店巡りをし、自身も調味料オタク。そして、作る料理もこれまた白眼を剥くレベルの方の御用達店は神レベルでした。


その後、シメに「おにぎりを食べましょう」とおにぎりモードに全員突入。

店は満員御礼にも関わらずお客さんが席を空けてくれ、これまた白眼が一周するほど美味いおにぎり&味噌汁を堪能。

元フレンチシェフが作るおにぎり。
串揚げ深澤亭


満腹になった我々一行が向かったのはカラオケ店です。


Maayaさんは、後で知りましたが過去ジャズシンガーで銀座でステージに立っていた経歴の持ち主。
ジャズの名曲「Fly Me to the Moon」、僕のリクエストであるジャパニーズソウル「いい日旅立ち」には鳥肌が立ちました。

因みに最近歌で鳥肌がたったのは2年前に行ったREBECCAの再結成LIVE以来です。


全員昭和縛りの歌を歌い、満足して帰宅しました。
数年振りのカラオケと夜遊びです。

こうして山梨旅行の初日の夜は更けました。
次回は2日目以降を描く予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村