読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

師匠との出会い編

幼少期に多大な影響を受けた映画で、ジャッキー・チェンカンフー映画があります。
「弱いジャッキーが師匠と出会い、技を伝授され最終決戦に挑む」端折るとその様なストーリーです。


師匠とジャッキー


ドランクモンキー酔拳/1979年公開


ミソカモウデ編に登場した甥っ子(この写真は小3時代)と僕。
彼も、ジャッキーの映画に影響され神社で特訓していました。




マイ部活動を2年程こつこつ実践して、徐々に私生活や仕事も好転してきました。
継続出来た理由は、実体験で効果を体感してきたからだと思います。

僕は「まずは実践、やってみてから考える」理論は後からタイプでした。



ある日「そろそろ、独学ではなくこの世界の仕組み(グランドセオリー)を知りたい、その為には系統立てて教えてくれる師匠が欲しい」欲求が芽生えました。
丁度、読んでいた引き寄せ本に「宇宙にオーダーする」的なフレーズが目に止まりましたので早速、ノートに「自分の実践を後押し、補完してくれる方と出会う」と記入しました。

その二日後、サウナに入ってビールを飲みながらFaceBookを眺めていたところタイムラインに
「四次元逆算セミナー 講師:黒澤 全]」の文字が目に入ってきました。


「価値観にスパークを起こし、飛躍的な進化を発生させる」というフレーズや、自分がやっている瞑想についても「瞑想は危険である」というレジュメに目が行きました。
ヨガ仲間の方も参加表明をしていた事と、巷にあふれる「月に何百万儲かる手法」のうたい文句もなく安心感が持て、直感で参加ボタンを押しました。



僕はセミナーという言葉に変な先入観を持っていました。
自意識が高い方々の集まり、起業家の方々が多いイメージを持ち、僕の様なサラリーマンは場違いではないか?何か買わされるんじゃないか?と。


実際、20代前半に会社の同僚に「ちょっと面白いセミナーがあるんだけど来ない?」と言われ、暇だったのでついていきました。

20代後半男性(六角精児似)から「人生の幸せとは」の説明を受けました。
お金があれば幸せになれる、そんな内容です。
そこまではよかったのですが、個室に移されてから流れが変わりました。
「自分はこの素晴らしい商品を買って、お金が入ってきて今は幸せだ」と六角。
最終的には「この良い商品を買って周りに売ればお金がは入ってきて自分の様に幸せになれる」
その割にはスーツもヨレヨレで、言っている事と外観にギャップがありすぎました。
直感的に「妙に変だなぁ 怪しいなぁ」と稲川淳二の様に思いました。


結果は予想通り"ねずみ講"でした。


漫画ナニワ金融道を熟読していた事と最悪ケースを常に想定していたビビリの僕は、最初から絶対に買わない決意をしていたので断りました。

2時間ほど説明(説得)した六角は、業を煮やし
「あなたはそんな人生で満足なんですかっ!!?」と唾を飛ばしながら、態度が豹変しキレ始めだのです。

20代前半でイケイケ(死語)だった僕も、2時間以上拘束され、初対面の人に上から目線で言われた事に頭に血が上り「おめーにそんな事言われる筋合いはねーんだよ!」
と言い残し部屋を出ました。
この様なトラウマからセミナー自体に変な先入観があったのです。



しかし、実際に黒澤師匠のセミナーを受けてみた僕は、中学時代の数学教師が持っていた「網走刑務所」の刻印入り棒で眉間にある第6チャクラを突かれる衝撃を感じました。

端的にいうと、独学で学んでいた知識を系統立てて補完してくれる内容であり、部活動をやっていた事が概ね間違っていなかったんだ、と思いました。

「師は、弟子にその準備が整った時にあらわれる」チベットの格言がありますが、その様な心境でした。



単発セミナーでしたが、帰宅後に興奮しつつ妻に衝撃度合を妻に説明したところ、妻も参加してみるとの事です。
これはこれで衝撃的でした。
「凄く分かりやすく面白い」との感想です。
今現在、半年間セミナーを夫婦で受講しています。


セミナー内容は、脳科学、スピリチャル、世界の思想・哲学、言語学神道、ヨーガ、映画、漫画、文章、脚本、ビジネス…あらゆるジャンルに造詣が深く、実生活での精神性の向上方法を分かり易く教えてくれます。
※因みに師匠は「歩く図書館」と呼ばれています。

そして、単に知識だけではなく、黒澤師匠が経験、体感し効果があったものを、その人に合った方法で教えてくれます。
その言葉には重みが感じられます。


僕はマイ部活動に、教えられた実生活での行法をマッチングしました。
主な活動を紹介します。


【浄化法】 ※邪気=マイナスダメージを軽減する
①鼻うがい (毎朝実践)
参考:鼻うがい方法
②風呂に日本酒+塩 (毎晩実践)

【瞑想法】 
①ろうそく瞑想 (毎朝実践)
②水想観 (サウナ水風呂で実践)

【その他】
①掃除は水拭きで「神様の体を磨く様に」
掃除後は師匠お勧めの線香(臭いが少ない)を焚き、部屋を浄化しています。
②音を立てない丁寧な所作や物事を丁寧
僕は洗濯物やゴミ等、バスケのフリースローの様に投げたりしていましたが、悔い改め、きちんと手で入れる様にしました。

同様な事を、おぎやはぎもラジオで言っていましたが、「ダラしない生活に終止符を打つ方法」として、朝一でパジャマを丁寧に畳むだけでその日1日が劇的に変わるそうです。


③箸は神様の橋渡しであり、その食べ物がいろんな人を辿っている事に感謝をしながら食べる
=ゆっくり食べる様になりました。
また、スマホや本を読みながらの食事でしたが、これも悔い改め食事をしている事に集中する様にしました。


アファメーション(肯定的な断言をする事)
寝る前、起床後の意識がまどろんでいる状態で肯定的な宣言をする事で潜在意識に刷り込む。いわば自分洗脳です。
特に天(神様の役に立つ宣言)・地(周りの人に役に立つ宣言)・人(自分の成長)の祈りを教えて貰い毎朝実践中です。
 


上記を2か月程実践した結果、なんと体重が徐々に落ちはじめ11Kg減となりました。
因みに運動は月イチでヨガをしてるだけです。


「すわ、バセドー病アゲインか??」と思いましたが、健康診断では難聴以外異常なしで、月山登山や長距離運転でも更に疲れにくくなり、睡眠時間も朝4時台に起きても平気になりました。
血圧も116から85へ減少し体調がすこぶる良くなりました。
また、精神面でもプラス思考(まだまだですが)自分を俯瞰し、イラっとした時はその瞬間に「感情BOX」にその感情を入れる、つまり瞬間的に感情をゴミ箱に入れるイメージを持つことで感情をコントロールする方法も教えて貰いました。
これは訓練が必要ですが、ある程度出来る様になったあかつきには、もう一度六角に会って、菩薩の様な対応が出来るのか?進化度合を試してみたいと思います。

2016年5月からセミナーを受講させて頂き、感覚的にはゲームのドラゴンクエスト魔界村に例えると皮の服から鉄の鎧を装備したレベルアップ感があります。

魔界村(1985)



セミナーに参加されている方々も、当初起業家や意識が高い方ばかりで、僕のようなサラリーマンなんか参加して大丈夫だろうか?とビビっていましたが、様々なジャンルの職業の方もいて、刺激を受けています。
大阪から毎月参加されている方もいます。


第2回リーディングで示唆された「心の繋がりが出来るグループやネットワークが出来る」のが現実化されており、更に「見えない世界や、物理法則ではない見えない世界の法則がある」のを体感しました。


そして、色んな本を読み、体験、セミナーを受講し「見えない世界=スピリチュアル的」な考えを盲信するのではなく、ライト感覚に自分の世界観の設定をしました。
サラリーマンなので、スピリチュアルに妄信的になると現実生活に支障をきたす事と、俺は人とは違うんだ的なイタイ人間にはなりたくなかったからです。


【設定した内容】
1)何か大きい存在(神様・宇宙)がいてこの世界を作った
この世界は映画マトリックスやゲームの世界で、生まれる前(死んでから生まれる間)に、予め自分で課題を設定しそれをクリアしていき、輪廻転生を繰り返し魂を成長させていく。
※8つの課題を設定して生まれてくる(黒澤師匠)
※この世界は神様の劇場であり、死んだあとに夢だったと気づく。(ヨガナンダ)

そう考えると「ある問題が起きても、これは自分で設定した事」であり、問題があった方がゲームとして楽しい、と考える様になりました。


2)何かした場合はそれが自分にはね返ってくる。
悪い事や良い事をすれば、自分に戻ってくるカルマの法則があり、マイナスな言葉や人に対しての配慮に注意し、常に神様に見られている設定にしました。
セミナーでは徳の積み方や注意すべき点を教えて貰いました。
  

今後も師匠やメンバーから学んで実践し、効果があったものを紹介していきたいと思います。


一般的に師匠とは、冒頭のジャッキーの写真の様な年長者、老師のイメージだと思いますが、黒澤師匠は僕よりも約ふた回りも年下です。
しかし、話をすると年長者と話している感じの方です。
過去、美少年マジシャンとしても活躍されたイケメンである事を最後に記すと共に、ミスリードを許して頂きたいと思います。


次回は、僕の愛するサウナの出会い編を予定しております。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村