読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

マイ・ミソカモウデ部&出羽三山モウデ①

今回はミソカモウデ部活動を紹介したいと思います。

きっかけは、さとうみつろうさんの本「神様とのおしゃべり」からです。

毎月30日に近くの神社に一か月の出来事を「感謝」をしにいく活動です。

家の近くの神社(氏神様)とアメノミナカヌシ(ビッグバンに相当する神様)が祭られている神社に毎月訪問してます。お賽銭は300円です。

 

 

初リーディング時に凛樹さんに、氏神様に定期的に行った方が良い事、別な場所にあるお勧めの神社を教えて貰いましたが、この本を読むまで忘れていました。

神社に関しては、これも大晦日しか行った事がなく、「お金をもっとください」などお願いする事がメインでした。

参拝方法も恥ずかしながらあまり分からず、この活動を始める数か月前、サウナ旅行がメインでしたが、なぜか伊勢神宮に行く事になりました。

「外宮」参拝後、妻に「よし、帰ろう」と声高らかに言ったのですが「はぁ!?」と言われました。

メインである「内宮」の存在を知らなかったのです。

この様なレベルでした。

 

この活動は毎月30日に、僕は2つの神社にいきます。

2014年10月から開始し、仕事がある日でも早朝に起床し、朝練をした後参拝、その後に出社しています。

今年に入り、1回だけ爺さんが亡くなったので行きませんでした。

本の知識で、死後30日は行かない方が良い、と書かれていた為です。

凛樹さんとのちにご紹介する方から「元々神仏は一緒なのだからあまり関係ありませんよ」と教えて貰いました。

効果としては、気持ちがすっきりする事と、一か月の出来事を振り返り一つ一つ感謝を言いますが「あれ?悪い事が起こっていないな」と気づく様になりました。

 

 

この活動を機に「古事記」や神社の由来に興味を持つ様になり、旅行に行った際は、必ずサウナ&神社(御朱印)&昭和スポット(自販機、ドライブイン、看板)の3セットを巡る様になります。

余談ですが、旅行時は基本車ですが、よほどの事がない限り高速ではなく下道を行きます。

理由は下道を行く事で、昭和スポット(主に看板、自販機、ドライブイン)の写真撮影と「敢えて疲れる」事を自分に課し、その後のサウナで昇天したいが為です。

※最高記録は群馬前橋市仙台市です

 

 

 ◼️出羽三山参拝旅行

時系列が前後しますが、今年の夏に山形県鶴岡市にある出羽三山に一泊二日で行きましたので紹介します。

当初、単独参拝を予定していましたが、脳裡に中3の甥っ子の姿がよぎりました。

彼は僕と同じ中学のバスケ部で、県大会で2回戦で負け部活動は終わりで夏休みだった為、誘ってみました。

速攻で「行く」との返答です。

 

彼は小さい頃から、神社の鳥居に異常なほど反応し、車に乗っていても

「あそこに神社があるので連れてってくれ!!」と半狂乱で泣き叫んでいた程です。

今ではそれが無くなっていますが、小3位まであったそうです。

その様な性質を思い出し、彼にコンタクトを取ったのです。

 

更に、僕と同じく昭和の看板や店、自販機にも興味があり、何かあると

「我このようなレトロ自販機や看板を発見した」とLINEで送ってきます。

“お前は俺か”と思う程です。

 

 

彼は道中、潜水艦のアクティブソナーの様にサーチ能力が高いのか、レトロ自販機を発見しまくり興奮しています。

「おんちゃん、ちょっと止まって、あそこに自販機あるよ」と。

 

「オマエ、昭和時代を知らないだろう」と心中思っていました。

f:id:yuuizu9679:20161103074335j:image

 彼が発見した自販機(未稼働)

 

f:id:yuuizu9679:20161106102406j:plain

 ドライブインで発見した看板

 

 

 

 

おかげで時間が押しましたが、なんとか湯殿山神社本宮に到着です。

 

f:id:yuuizu9679:20161106100617j:plain

 湯殿山の大鳥居に悶絶していました。

 

湯殿山神社本宮は駐車場から徒歩15分位かかりますが、バスもあります。

f:id:yuuizu9679:20161106103715j:plain

 

本宮は写真撮影禁止、土足厳禁です。

最初にお祓いを受け、ご神体を拝みに行きます。

ご神体がむきだしで、足元に温泉が流れています。

足湯もありました。

 

 

そして、駐車場にレストハウスと宿坊があるのですが、そこに御神湯がありましたので入ってみました。(400円)

f:id:yuuizu9679:20161106101501j:plain

神棚があるお風呂は初めてでした。

 

湯殿山を後にした我々は、「湯殿山総本寺 龍水寺大日坊」に向かいました。

車で10分位です。

ここには、湯殿山で修行した即身仏が祭られています。

ここでもお祓いを受け、お坊さんに湯殿山の歴史を説明してもらえます。

湯殿山に行かれる方は、ここもセットでいかれた方がお勧めです。

 

お寺の中には、いろんな種類の仏像があり、仏像マニアにはたまりません。

f:id:yuuizu9679:20161106102538j:plain

 

 

次回はこの後に行った羽黒山神社参拝を紹介したいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村