読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

人生初リーディング 出会い編①



JR田尻駅撮鉄ではありません

人生の中で、人との出会いは限られていますが、人生のターニングポイントに影響を与えてくれる人はもっと少ないと思います。
僕の人生で影響を与えてくれ、橋渡しをしてくれた人のエピソードをご紹介いたします。

瞑想活動し数か月の事、ゴルフコンペで同じ職場のS君の車で2人で行くことになりました。
S君は震災後に僕の職場に異動をして、誰よりも早く業務を覚えエース的存在になっていました。
いつも明るくハキハキしており、会社内では見たことタイプでした。
ライト版松岡修造のイメージです。
以前の僕なら明るすぎる人は敬遠してましたが、なぜか話をする様になりました。

なぜその流れになったか覚えておりませんが、車中での会話の流れで、オカルト話になりました。そしてS君が「瞑想」をしている話になり

「いや~俺もキャラじゃないけど瞑想始めたんだよね~。だけど仕事の事とか考えてしまって上手くいかないんだよ。瞑想ってやっぱいいの?」
(標準語の表記してますがホントは東北弁です)

「いいですよ!宇宙と繋がりますよ」

「・・・宇宙?」
何を言っているのかわかりませんでした。
そして、「前世」とかの話になりました。

「前世とかって診てくれる凄い方知ってますよ~」

「まじで!オカルト話とか好きだけど、俺そういうの経験してないからあんま信じてないんだよな~ 何、占い的な感じ?」

「占いを超越してますね~ 宇宙からメッセージが来るみたいです」

「宇宙ぅ~??」
いい加減、何を言っているのか皆目わかりませんでした。
そして、その方の名刺を頂きました。
人生仕事だけで終りそうだし,機会があれば話のネタに行ってみるか、と頭の片隅にしまいました。

S君は、在職中にヨガイントラクターの資格を取り、2年後退職。
自宅に スタジオ・サンライト ヨガ部門を立ち上げ、様々なイベントを発案しヨガを広めています。
この出会い後、S君の家族とは家族ぐるみの交流をさせて頂き、僕自身も定期的にヨガをする様になりました。

■人生初リーディング

「何をいわれるんだろうか・・・」

緊張と期待から1時間も前に到着した僕はスタンディング瞑想をしながら考えていました。 
S君との会話から数か月後、意を決してセッションを申込んだのです。
緊張と以前からの頻尿によりコンビニのトイレに数回行きました。

緊張した僕を超笑顔で迎えてくれた方は、瞑想部活動でご紹介したセラピストの凛樹さんです。
マンションにある綺麗なセラピールームに通されました。

「今日はどの様なご相談ですか?」
仕事や家庭の事、人生全般、(その時点では興味本位で)前世などを聞いてみたい旨をサラッと伝えました。紙に生年月日と名前を記入しました。

「ん~ おじいさんですかね?今ここに来てメッセージを残して帰っていきましたよ~」

「・・・・」


開始早々から、この様な事を言われ絶句しました。
周りを見渡す僕。
しかし、何も見えません(*´Д`*)

風貌を説明されました。存命の爺さんは父方の一人。外観の特徴と消去法から、母方の18年前に胃ガンの闘病の末、他界した爺さんに違いないと確信しました。
僕の名前を命名した爺さんです。

「なんて言ってるんですか?」





『「もっと思いやりを持ちなさい」だそうです』


「うっ・・・・・・・」

思い当たる節は沢山ありました。
妻に対する態度、表面には出してませんが、自分だけ良ければ良いと言う考え等…

 
「お爺さんですか? そう言ってサッと帰られましたよ~」
 
「えっ 爺ちゃん言い逃げかよ!?」

もっと具体的に教えてくれや〜思いましたが、のっけからの出来事に放心状態です。
中学のバスケ県大会より浮き足立つ自分。


その後に言われた事を記します。
※因みに凛樹さんは、メッセージを伝えるだけで殆ど覚えていないとの事ですが、
心理学も学ばれており、色々悩みとかを傾聴して頂きスッキリしました。

1・オーラがキザギザになっていた
 過去の固定観念や経験、家庭環境、教育から「自分を責める」的になっており、いろんなブロックがある。言うだけでなく、オーラも修正して貰いました。

2・第2チャクラの色が濁っていた
この時点でチャクラは聞いた事はありませんでしたので、詳しくは知りませんでした。
※第2チャクラは、ホルモン系や排泄機能に関係し、心身のバランスやリラックス、落ち着きを生むとされています。 また、感情やプレッシャーにも関連し、我慢を重ねたりりて、第2チャクラのエネルギーの流れが悪くなると、ヒステリックを興しやすくなったり、現状に喜びをかんじられなくなる可能性が高まるそうです。

3・子供の件
これは、結婚数年後に発覚した事ですが、僕自身が原因で通常妊娠では子供を授からない事が判明しました。
これぞ青天の霹靂 in the 霹靂でした。
30代前半でしたが当時のショックは自分史上最高峰の落ち込みで、感情スケール22の最下層まで落下しました。(2回目)
昔から子供への願望はなぜかありませんでしたが、僕以上に周りから言われるているだろう妻に申し訳ないと思いました。
2人で悩んで話合いをして現在に至ります。
 そして、仕事のストレスも重なり、自分自身を欠陥人間だとずっと思って生活してきました。
また、人生は学校を出て、きちんと就職をして、結婚して、子供を産んで家庭を守るというレールがあり、そのレールからはみ出た自分はダメ人間だ、と責め続けてきました。


「大丈夫ですよ!」
「数年後に二人で笑っているのが見えますよ~」
そう言われ、「お、子供が出来るんだな!」と思っていましたが、これも1年後に驚愕のメッセージを頂く事になります。

不妊は最近増加していると言われています。
そして、女性にクローズアップされますが、
悩んでおられる方おりましたら、(勇気のいる事だと思いますが)男性の方も早めに検査をする事お勧めいたします。

4・前世について
1)ヨーロッパの農民
僕はずっと「何かいい事があると必ず悪い事が起きる」という考えでした。
そして、悪い事を想像しまくっていました。そのリスクを考える為です。
そして、悪い事が起こらないとラッキーと思い、悪い事が起こるとほら見ろ、思った通りだ!と思っていました。
 
「あなたは、過去性においてヨーロッパの農民でした。
毎日、農作業をして、週末にお酒を飲むのを楽しみしていました」
※因みに過去何万回と生まれ変わっているそうです。

「ある週末、お酒を飲みすぎてフラフラと町を歩っている時に財布を見つけました。
盗もうと思ってなかったのですが、財布を拾ったその時に持ち主が現れました。
そして、警官を呼ばれ牢獄に入れられてしまいます。その体験が潜在意識で記憶されていますね」
 
「リスクを考える事は悪くないのですよ。考えすぎるのがどうかと思いますね」

2)僧侶&山伏&ヒマラヤ行者
「Yさん、今瞑想とかやってるでしょう。すんなり入られていますね。
それは、僧侶とか山伏、ギザギザの山々が見えますが、ヒマラヤの山で修業していた過去性が影響されていますね。
是非、続けていってください。あと、呼吸法も覚えた方がいいですよ!
そして、ヒマラヤではほとんど喋らないで一生を終えたので、今世ではもっと喋ってくださいね。本当は面白い人なんですけどね~」との事。
僧侶とは真逆の人生を歩んできたのに、ピンと来ませんでしたが、コツコツやるのとか影響しているのかな?と思いました。

3)妻との関係
過去生で妻と僕は逆だったそうです。
つまり、僕が女、妻が男であると。
また、子供が11人いたそうです(*´Д`*)

そして、チャクラとオーラの修正もしてくれました。
初リーディングの90分はあっと言う間でしたが、人には言ったことの無い悩みをを聞いて頂き、スッキリしました。
凛樹さんは、常に穏やかな口調で話しかけてくれ、細木数子の様にこうしなさい、ああしなさい等は一切言いませんでした。
そして、ある点においては「上(宇宙?)からストップかけられています」と言われアドバイス出来ない点もある事もありました。
これは、後から理由を知る事になりますので、後ほど書きたいと思います。
また、言ってない事までサラリと言われ、様々なアドバイスを頂きました。

こうして初リーディングは、今迄の概念を覆す内容で、以降の部活動のモチベーション維持にもなりました。
そして、前世、宇宙、輪廻転生とか一体全体この世のシステムはどうなっているんだ?という探究心が芽生えました。

特に爺ちゃんの言い逃げメッセージは、終始忘れない様にしよう、と心に誓いました。
 


最後まで読んで頂きありがとうございました。







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村