読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

マイ・瞑想部 活動開始

僕の尊敬する方は沢山いますが、イラストレーターのみうらじゅんさんがその1人です。

 

仏像を集めたり、エロ本のスクラップブックを作ったり、誰もやってない興味を持った一つの事を楽しみながらやっている事に共感が持てます。

「マイ・ブーム」「ゆるキャラ」はみうらじゅんさんが発信です。

 

 

今まで瞑想を怪しいイメージで捉えていましたが、マイケル・ジョーダン等の有名人もやって効果があると知ると触発され「取りあえずやってみよう」と続ける事にしました。

 

やるにあたっては、楽しみながら長く続けたいと思い、ゆるく、完璧主義に陥らない様

 

「マイ・瞑想部活動」

     と命名し実践しました。

 

監督兼プレイヤーは自分自身です。

例えるならスラムダンクの翔陽高校 藤真健司です。

瞑想は、思考しているおしゃべりを眺める自分がいます。思考=プレイヤー、眺める自分=監督と例える事が出来ます。

余談ですが、学生時代はポイントガード兼キャプテンをしていました。

f:id:yuuizu9679:20161019121201j:plain

 

 

そして、みうらじゅんさんのスクラップではないのですが、時間と効果を記録し続けました。数値や効果を実感できるからです。

※現在セミナーを受けている師匠の黒澤先生から、瞑想は無意識の悪い感情が表面に出てくる人もいて危ないとのアドバイスを貰いました。

これからやる人はちゃんとした知識を持った方に教わった方が良いと思います。

 

 

 

【開始時期】2013年08月~

【実践方法】朝晩:起床直後、就寝前10分

      場所:ベッド

【体感効果】

 1・イライラが少なくなった      

   2・仕事も落ち着いて段取りが効率良く

          出来るようになった。

  以前は、常に過去の失敗を思い出し、

       先の心配ばかりのマインドでした。

    今もまだまだですが、依然より「今」に

       集中出る来ようになってきました。

 3・朝早く起きる様になった。

    (実施前:7時10分起床 実施後:5:30分)

  ※15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ

        効果がある、とも言われています

 4・テレビを観なくなった

      (興味がなくなった) 

 5・疲れにくくなった

 6・リラックスできる様になった

 7・記憶力が高くなった

          過去の記憶が鮮明に蘇る様になってきま

         した。

        また、第一種衛生管理者の試験も1発で

        合格できました。 

    8・人と比べ、自己卑下する事が激減した

    

     

 その他取り入れた補助ツールとして、

ヘミシンクCDやyoutubeのソルフェジオ周波数、バイノーラルビートをヘッドフォンで聞きながらやっていました。

 

 

初め1か月は10分位でしたが、2か月位から徐々に時間が延び、気づくと20分とか経過するようになりました。

 

【現在のスタイル】 2016年10月時点

黒澤先生から勧められた、ろうそく瞑想30分と通常の瞑想(音楽なし)30分 計1時間 朝練、夜練をしています。

 また、瞑想する場所、服装も綺麗にする事、向きは北か東に向いて座る、無音状態、お勧めの線香を教えて頂き、そのスタイルで実践しています。

 特にろうそく瞑想は、頭の中にろうそくがあるイメージで、と教えて頂き、実践する様になってから一段と深まってきました。

 脳内と眉間がくすぐったいというか、発火している、心地よい感じです。

 後にご紹介する仙台在住のセラピストであり、インドで3年間瞑想修行した凛樹さんから、片鼻を指で押さえ、交互に吸う吐くを繰り返す鼻呼吸法を教えて頂き瞑想前に準備運動としています。

 

 

サウナ及び風呂入浴中にも、これも教えて頂いた水想観をたまにやっています。

(清流に半身浴して、踵から綺麗な水が入り体を一周しつま先から出てくるイメージの瞑想方法) ※水に悪い気が溜まるので垂れ流しの場所でしかやっておりません。

 

余談になりますが、

サウナ→水風呂→外気浴(1セット)はサウナーとしての基本ルーチンですが、サウナ中、外気浴中に瞑想を取り入れる事で、ディープリラックス出来る事を発見しました。

これはマンガ家でありサウナ大使であるタナカ・カツキ氏もサウナーのバイブル「サ道」で表現している“ニル・ヴァーナ”の境地です。

    

f:id:yuuizu9679:20161019120812j:plain

 

 

 瞑想を始めてから、ノワール小説からスピリチュアル系の本に目が行くようになったのと、なぜかソレ系の本を人から勧められたりする様になってきました。

 幼少期からオカルト系雑誌ムーとか親父の影響で読み始め、昭和40年世代なら知っている方がいると思いますが、TV番組「あなたの知らない世界」や「恐怖の心霊写真集」を読みまくっていました。それらをオカルトファンタジー的な感じで捉えていました。

f:id:yuuizu9679:20161019175448j:imagef:id:yuuizu9679:20161019175501j:image

 

 

 

仕事柄や幼少期からの固定観念から唯物論的考え、死んだら「無」である考えの持ち主でした。

 

この考えも、瞑想開始後に様々な人達と出会い数年後にガラリと変わっていきます。

以降、スピリチュアル本から簡単に面白そうなメソッドを実践するようになりました。

 

これもマイ瞑想部と同じ様に活動しました。

 次回以降でその部活動を紹介していきたいと思います。

 

参考

できるビジネスマンになるのためのマインドフルネス入門

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 


にほんブログ村