読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある中年サラリーマンのマインドシフト自叙伝

宮城県でサラリーマンをしているサウナを愛する40代男性です。​​​​ ストレスでバセドー病、嘔吐を繰り返しながらの出社等ストレスフルな生活を約10年。 今まで信じていなかった「見えない世界」、いわゆるスピリチュアルを部活動的に生活に取り入れてマインドシフトした経験を記します。​​​​ 同じ境遇の方に少しでも参考になればと思います。​​​​ また、趣味のサウナ、神社巡り、B級グルメ、昭和スポット巡りについても載せていきたいと思います。​​​​

簡単に自己分析と経験談

 

現在40代前半の僕は、宮城県でサラリーマンをしています。

                             

一つの事をコツコツやるタイプで、「自分がやらなければ」(と勝手に思い込んでいた)という性格だった為、パワハラチックな職場環境、深夜までの残業でも休まず出社し続けました。

トラブルがあると会議で吊るしあげられ、家に帰っても深夜電話が来る環境でしたが

「皆そうやって仕事をしている。仕事とはそういうものだ。我慢していればいずれ良くなるにきまっている」と固定観念がありました。

その様な生活を1年程続けた結果

 

1か月で10kg体重が落ちました。               

 

丁度、筋トレやバスケをしていたので「おっしゃーダイエット成功!」と喜んでいたものの、極度の疲労感が続き、家族から言われ渋々病院へいきました

 

医者「バセドー病ですね」                                           

                                                                     

初めて聞く病気でした。

カウパー氏腺液みたいだな(笑)と軽く考えていました。調べると結構重症な病気で、女性に多く、遺伝的な病気が支配的であり、どちらも該当しなかったので原因はストレスの可能性高し、と診断されました。                                             

                                                                     

なったらなったで会社も早退や17時で帰れるのでラッキーと楽観していたのが幸いしたのか、手術はせず、薬を毎日飲み続け約10年で完治する事ができました。       

当時の上司や同僚の配慮に感謝しています。

 

しかし、知人の中にはバセドー病で会社を辞めた方もいて                                                

「なぜ、ストレスで体がこうなるのだろう?」と思い始めたのがこのころです。                                                       

その後、結婚し、職場も異動があり設備の立ち上げ業務に6年程就きましたが   基本的な性格や行動は変わってませんでした。    

 

 

 6年後、震災を経験。会社も被災し、津波が引くまで会社に二泊しました。

会社の敷地内にプリウスが流されてきたのが印象に残っています。

また、まさか自分が並んでカロリーメイトなどの配給を受けるとは思いもよりませんでした。

ローンが残っていた車は流されましたが、幸いなことに海沿いにある家はギリギリセーフでした。                                                       

震災後しばらくは、チャリで買い出し、土鍋でごはん、夜7時には犬と一緒に就寝と健康的な生活で、この様な人間らしい生活もいいなぁと楽しんでいました。 

 

                                            

しかし、会社の復旧を半年でせよとの指令がくだり、汚泥除去、設備の錆取り、復旧に向け仕事が超絶に忙しくなりました。

新しい業務を任されましたが派遣社員の方もこのタイミングで辞め、ほぼ一からの復旧でした。                                             

忙しくなるにつれ周りで家族が亡くなった方、家を無くした方がいるのに、自分だけ助かればいいや的な視野狭窄に陥っていました。  

 

                                              

家族の問題もあり(後述します)約10年は人間らしいマインドを持った生活はしていなかったと思います。                                              

その様な中で、唯一のストレス解消法は、隠居した爺さんのごとく、「サウナと犬の散歩」でした。

しかし、サウナがあったから、完全に鬱病にならなかったと言っても過言ではありません  。

震災1か月後にやっとサウナに入った時の感動とカタルシスはいまだに忘れられません。

そして、周りの人も気持ちよさそうにサウナを堪能していました。

 

 

この頃の全体的な記憶といえば、朝出社する前に嘔吐、日曜日が非常に憂鬱、外面は良いのでのすが家に帰るとイライラしっぱなし、外に出るのが億劫、仕事では常に俺がやらなければという勝手な責任感、ストレスを暴飲暴食で回避、もっと良くなる為にはと自己啓発本を乱読(読むだけで実践なし)

読む本や映画も、悪人が主人公のバッドエンドなノワール小説を好んでスッキリしていました。   

その頃の風景を思い出し色に例えると、どす黒い群青色のイメージです。

 

 

のちに出会ったLOA 引き寄せの法則の感情の22段階スケールで例えると9~21の範囲を行ったりきたりです。                                           

後述しますが、その様なマインドで10年続けた結果、澱のように溜まったマインドは

打たれ弱くなっており他人から見れば大したことがない出来事があり、22まで落ち込んでしまいます。                                                  

                                                                     

             

 

感情の22段階スケール表(LOA:Law Of Attraction 引き寄せの法則

                               

    【1】喜び・大いなる気づき・自信・自由・愛・感謝                                     

  【2】情熱                                                    

     【3】熱意・やる気・幸せ                                                       

     【4】ポジティブな期待・信念                                                

      【5】楽観                                                    

      【6】希望                                                    

       【7】満足                   ←サウナで瞬間的に体感

       【8】退屈                                                    

       【9】悲観                                                    

       【10】ストレス・いらだち・短気           ←ココ

       【11】戸惑い                                                

       【12】落胆                                                   

       【13】疑い                                                   

       【14】心配                                                   

       【15】非難                                                   

       【16】失望                                                   

        【17】怒り                                                   

        【18】復讐                                                   

        【19】敵意・激怒                                                       

        【20】嫉妬                                                   

         【21】自信喪失・罪悪感・自己卑下          ←ココ

         【22】恐れ・苦悩・憂鬱・絶望・無気力                                                

                                                                     

当時の妻は大変だったと思います。

タイムスリップできるなら当時の自分に修学旅行で購入した木刀で渇を入れてやりたい、と思っていましたが 、なんと   

 

 

 

これらが全て、良い事の前振りや必要な経験であったと数年後に思う様になります。

 

 

 

 

30代後半のある日曜日、明日も仕事かぁと「サウナ入って酒のんで寝る前に2ch観る」という堕落した週末。                                    

自己啓発の本ジプシーになっていた僕は(といっても問題解決手法などテクニックに偏った本です)

ネットで、もっと他にいいのないのか~程度で2ch自己啓発まとめサイトを読んでいたところ、あるスレッドが目に留まりました。                                                       

                                                                     

              「瞑想やれよ 人生かわるぞ」                                   

                                                                     

              瞑想?  オウム真理教の胡散臭いイメージが浮かびました。

               読んでいくとやり方や効果がかいてあります。                                                      

                                                                     

               「呼吸に集中しながら、何も考えない」                                  

                                                                     

これなら簡単にできそうだ!とやってみました。                                                  

目を瞑って、あぐらをかいて、7秒吸って、7秒吐く、呼吸に集中し繰り返せば

いいんだな。                                                    

                                                                     

             

結果 3分も持ちませんでした… (;´Д`       

 

                                 

 明日の仕事の内容や、トラブル対応の言い訳から思考が連鎖し、しまいにはホームレスになる結末を妄想していました。         

これもノワール小説の読みすぎだと思いました。                                  

                                                                     

しかし、前述した一つの事をコツコツやり、観察が好きな性格な功を奏し、

効果を体感。

その後3年間、毎日欠かさず朝晩瞑想を優先する様になったのです。                                           

                                                                     

人生の"考え方、在り方"がかわりました。                                                       

                                                                     

この様な人間でも、仕事や生活、人生の捉え方が180°シフトした、

その効果や体験談、素晴らしい人達との出会いを今後書いていきたいと思います。

 

簡単にと書いてしまいましたが、長文になってしまいました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 


にほんブログ村